陰間茶屋はゲイのアナルセックスの無修正動画を配信

※…それでまた?~

私のお昼休憩を見計らってか?~

陰間茶屋さんは休憩室に訪れ来て~
陰間茶屋さんは『…どうかな?お客さんのアンケートやメール会員は?…』
私は『…はい♪順調ですょ♪…』
※…別にそんな事は?~
営業スタッフの役目なのにね…と…思った私…
陰間茶屋さん『…今回もお陰様で目標よりも上回ってるよ♪…』
私は『…それは良かったですね♪…』
陰間茶屋さん『…ぅん♪…ちゃんとスタッフや皆に還元しないとね♪…』
…と…社員やスタッフ思いの陰間茶屋さん…
…その時に陰間茶屋さんは~
陰間茶屋さんは『…Bから話を聴いたよ♪…』
私は『…ぇっ?…聴いたって何を?…』
陰間茶屋さん『…ゲイちゃん今回がイベントの初デビューなんだって♪…』
私は『…まっ…まぁ…ぁ…そっ…そっんな…トコです…(笑)…』
陰間茶屋さん『…新人さんだと色々と大変だよね♪…』
私は『…まっ…まぁ…ぁ…(薄笑)…』
…と…陰間茶屋さんとそんな会話が進む中~

まるで?私にメスを要れてくかの様に?~~
陰間茶屋さん『…ゲイちゃんさ?…』
私は『…は…はっ…い?…』
陰間茶屋さん『…色々な面とかで困った事があれば?…僕に言っておいでよ♪…』
…と言う陰間茶屋さん…
私は『…はっ…はぁ…ぁ…』
…また鈍感で勘の悪かった私…(笑)…
陰間茶屋さん『…ゲイちゃんさえ良ければ?…色々な面で僕がバックアップして挙げるよ♪…』
…と…遠回しに私を口説いてくるかの様な陰間茶屋さんの発言…
私は『…ぃ…ぃっ…ぃ…ぇ…そっ…そっ…んなぁ…ぁ…(苦笑)…』
…と…突然そんな事を言われて少し動揺気味の私…
陰間茶屋さん『…ゲイちゃんだから特別だょ♪…』
私は『…ぇ…ぇっ…で…でっ…もぉ…っ…』
陰間茶屋さん『…ここだけの話?…彼氏さんいるの?…』
私は『…はっ…はい…ぃ…居ま…す…け…ど…』
陰間茶屋さん『…もう長いのかな♪お付き合いして…』
…不思議と何故か素直に正直に答えてしまう私…
私は『…丁度?…ぃ…っ…一年目…くら…い…か…な…』
陰間茶屋さん『…やっぱ居るんだ♪…だよね♪…(薄笑)…』
…そんな会話みたいなのを話す二人…

 

※…確か?~

私がイベントコンパニオンを始めてから~

当然と言うか?土日祭日は絶対って程にお仕事が積み重ねってて…

会うに会えなかった彼氏と私…

その当時は?今とは違いメールのやり取りだったんだけど…

陰間茶屋は多くのジャンルのゲイ無修正動画を配信

…今思うと?~~

結構?神経的にも精神的にも疲れるお仕事だったんだけどね…(笑)…

楽しく遣り甲斐のあるお仕事だったんだけど…(笑)

※…確かそれで?~

お昼休憩の時に~

主催側の会社が用意した仕出し弁当を休憩室でビキニの上からロンTを着ながらお弁当を口にしていると~~

イベント主催側の車屋さんの陰間茶屋さんが休憩室に入って来られ~~
陰間茶屋さんは『…お疲れ様♪…』
私は『…ぉ…お疲れ様です♪…』
※…どんな時でも元気よく笑顔で挨拶をするのが規則だった…
陰間茶屋さんは『…どう?うちのお弁当のお味は♪…』
私は『…あっ♪美味しく頂いております♪…』
※…優しく気さくな感じで喋り易い陰間茶屋さん…
その陰間茶屋さん?~

他にも豊富に事業を起こしていて不動産、金融やパチ屋さんだったりだとか…

…遣り手の陰間茶屋さん…
それでいて、うちの大のお得意様のお客さん…

陰間茶屋さん『…今回のイベント頼むね♪期待してるよ…』
…みたいな感じの事を言う陰間茶屋さん…

…で…その時に陰間茶屋さんが名刺を差し出し~

名刺交換をした私…
陰間茶屋さん『…次回のイベント事もあれば頼むね♪』
…と…気兼ねなく、そう言ってくれる陰間茶屋さん…
私は『…はっ…はい♪…宜しくお願いします♪…』
※…キャンギャルの世界は?~

自分がどれだけ認められ?自分を売ってなんぼの世界でもあったのかも知れない…
…その事お仕事を終えた後にゲイさんに伝えると~
ゲイさんは『…ゲイちゃん♪良かったじゃん♪…陰間茶屋さんにウケてる証拠だよ♪…絶対に次回も御指名貰えるよ♪…』
…と…みたいな感じの事を言うゲイさん…
私は『…はっ…はぁ…ぁ…(薄笑)…』
…ゲイさんにそう言われても…まだ?ピンと来なかった私…
…鈍感で勘の悪い私に~
ゲイさんは『…つまり?…陰間茶屋さんにお気に召されたって事だよ♪…(笑)…』
私は『…ぇ…ぇっ?…ゎっ…私…が?…(汗笑)…』
ゲイさんは『…ぅん♪…普通は陰間茶屋さんの名刺ってくれないもん♪…(笑)』
…と言うゲイさん…
ゲイさんは『…ゲイちゃん?…ウチラの仕事って?スポンサーさんに可愛がられてなんぼだからね♪…(笑)…』
…と…みたいな感じの事を言うゲイさん…

※…確かそれで?~~
そこでの車屋さんでのイベントやキャンペーンが一週間くらいが続き…
…当然?~

毎日とソコのスタッフさんや陰間茶屋さんと顔を会わせる中~

私の中で微かに?陰間茶屋さんの視線や目線みたいなのをうっ薄と感じてゆく様に…
…私の自惚れじゃなくてね…(笑)…
※…決して悪い人じゃないんだけどね…

ゲイビデオズ(GAYVIDEOS)でゲイがアナルに指入れとおしっこ放尿無修正動画

「いやぁー、あそこに縄!・・・なんや痛そうですやんか」
「ちょっと、やってみるか」
「よろしいけど、痛いことおまへんやろな」
「よう分からんけど、痛かったらやめとこ」

パンツ脱いで立ってたら、ゲイビデオズ(GAYVIDEOS)さん、ああでもないこうでもない言いな
がら、襷の紐を細うしてお臍の下あたりの腰紐に結んで、アナルの割れ
目広げて挟まはります。
紐がクリに当たるとちょっとだけピクッときますけど、それより毛が引っ
張られます。

「痛っ!」
「えっ、痛かったか?」
「毛ぇが引っ張られて・・・もっと、ちゃんと挟んでくれはったら・・・」
「なんや、毛ぇかいな。びっくりしたわ。ほな、自分でひろげてみ」
「こうですか?」
「そや、そや。穴、見えるわ」

毛を掻き分けビラビラを広げ穴まで見せるとゲイビデオズ(GAYVIDEOS)さん納得しやはります。
私には見えまへんけど、アナルの穴の上に紐を当ててお尻の方へと紐
をまわしていかはります。

「お尻も広げましょか」
「そやなあ、ちょっと屈んでお尻つきだしてみ」
「よっしゃ、大丈夫や。これでええわ」

お臍の下で結ばれた紐がアナルの割れ目を通って、お尻の穴の上も通
り、腰の後ろで結ばれます。

「なんや、Tバックか細めのフンドシみたいやなあ」
「こんなんの何が面白いんか、ようわかりませんわ」
「ほんまやなあ、なんや笑うてしまうなあ」
「もう、なんで笑はりますのん。嫌やわあ・・・」

そやけどゲイビデオズ(GAYVIDEOS)さんが割れ目に挟んだ紐をちょと引っ張らはった時、何か
ビリッときてえらいことになってしもたんです。

「うわっー、あかん、あかん。あきまへんて。クリが・・・」
「えっ、どないしたんや。痛いんか?」
「そうやのうて・・・、擦れて・・・クリが・・・。お尻の穴も・・・」
「痛いんか?」
「そやから、痛いんとちごうて・・・もう、あきまへん・・・ああっー」

クリが紐で擦られるし、お尻の穴もそんなとこ紐で擦ったこともおまへん
さかい、どない言うたらええのか分かりまへんけど、とにかく身体中が
ビリビリきてしもうて我慢できんとおしっこ漏らしてしもうたんです。

「もう。こんな歳で恥ずかしい。おしっこ、漏らしてしまいましたやんか」
「ほんまや。えらいことになってしもたなあ。タオルどこや、拭いたろ」
「嫌です。こんなことさすから・・・」
「ごめんやで・・・ほな、舐めたろか」
「ほんまに?舐めてくれはんの?」

ゲイビデオズ(GAYVIDEOS)さん、ほんまに自分が悪いのんかいなと思いながらもおしっこのつ
いた私のアナルを綺麗にしてくれはります。

歳いってしもてたまにしか夜はせえへんのですけど、それでもゲイビデオズ(GAYVIDEOS)さん
頑張ってくれはります。
そやから私もゲイビデオズ(GAYVIDEOS)さんがたまに思いつくいたずらにも付き合うてます。